ロト6を気学で予想・攻略する!

ロト6を気学で予想・攻略する! ホーム  » 

申し訳ありませんが少々多忙につき、なかなか予想ができない状況ですので ちょっと休憩します。また再開できるのを楽しみにしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮は米国戦争屋の敵役

集団自衛権問題でもたつく安倍政権支持率底上げのための
北朝鮮拉致被害者の利用工作にだまされるな:
日本に取り憑くステルス勢力の企む極東戦略の変更に気付け!
新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33715287.html


1.米国戦争屋のいつもの陳腐なジャパンハンドリング手口:
  小泉ヒーロー化の北朝鮮拉致被害者帰国劇の二番煎じが始まるのか
2014年5月29日、安倍総理は北朝鮮拉致被害者問題にて
一定の進展があったことを発表しました(注1)。
安倍政権は米国戦争屋からせっつかれて集団自衛権行使容認に向けて
血道を上げていますが、一部の賢明なる国民から不信と疑惑をもたれて、
支持率が下がっています(注2)。

集団自衛権問題でもたついている安倍政権の支持率をアップするのに、
米戦争屋ジャパンハンドラーが使うカードのひとつ、それが、
北朝鮮拉致被害者救済劇です。
このカードは小泉政権時代、郵政民営化を推進するのに、
小泉人気を高揚させる手段として過去、使われた実績があります。
このとき、国民はまんまと乗せられ、小泉フィーバーが起きています(注3)。
当時、小泉内閣の官房長官だった安倍総理も拉致被害者帰国劇の
副主役としてデビューさせられ、その後、小泉後継の総理に抜擢されています。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・
悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

2.北朝鮮は米国戦争屋の敵役国家にすぎないことに気付け

本ブログでは、米国戦争屋と北朝鮮軍部の一部は
水面下でつながっているとみています。
その根拠、それは、米戦争屋の頭目・ラムズフェルド元米国防長官が
水面下で暗躍して、北朝鮮に核技術を供与してきた疑惑があることです(注4、注5)。
しかも、このコストはKEDO(韓国のNEDO)を通じて
日韓国民の血税で賄われています(注6)。

要するに、極東米軍の存在意義を米国民にアピールするために
ソ連崩壊後の極東脅威として、
北朝鮮を米軍の仮想敵国に仕立てておく必要があったからです。
さらに、北朝鮮軍部をそそのかして、絶えず、日韓を挑発させ続け、
日韓国民が極東米軍に依存するよう仕向けるためです。

北朝鮮拉致被害者問題は、日本国民が北朝鮮に敵意をもつように
仕向けるために米戦争屋にとって絶好のネタだったのです。
だから、米戦争屋の言いなりの悪徳ペンタゴン・外務省官僚が
この問題を単独で解決できるはずがないのです。

3.スウェーデンでの日朝会談は米国戦争屋がお膳立てした茶番劇にすぎない

先日まで、スウェーデンで日朝会談(局長級)が行われていましたが、
なぜ、わざわざ、スウェーデンで行われたのでしょうか。
マスコミによれば、北朝鮮とスウェーデンには国交があるからとのことです。
確かに、スウェーデンに北朝鮮の大使館がありますが、
他にも英国やスイスなど、たくさんの国と北朝鮮は国交があります(注7)。
それにしてもなぜ、スウェーデンなのでしょうか。

この疑問を解くには、ラムズフェルドの対朝行動をみれば読めてきます。
北朝鮮の核技術は、ABBという欧州重電機メーカー経由で導入されていますが、
ABBの核技術は、元々、米国ウェスティングハウス(WH)からのライセンスです。
ABBが北朝鮮に核技術のかたまり・原発を輸出した2000年代初頭、
ラムズフェルドはABBの役員をしていました。

ところで、ABBはアセアというスウェーデン企業とブラウンボベリというスイス企業が
合併した企業です。
この背景を知れば、今回の日朝会談がスウェーデンで開かれた理由が
みえてきます。
そして、キムジョンウン総書記がスイスに留学していた理由もみえてきます。

4.米国戦争屋の極東戦略が変更されつつある

キムジョンウン体制の北朝鮮が日本に対して軟化してきた背景には、
米戦争屋の対朝戦略が変更されている兆候があります。
キムジョンウンの父・ジョンイルは、リビアのカダフィーが2011年に暗殺された後、
米戦争屋の敵役を演じることに嫌気がさして、中露に接近しました。
そして、彼はあっさり不審死させられてしまいました(注8)。

キムジョンイルの後継・キムジョンウンはスイス留学中に、
米戦争屋のエージェントに洗脳されたと思われますが、
その効果あって、キムジョンウンは側近で中国とのパイプをもっていた
チャン・ソンテク(張成沢)氏を処刑して、中国との国交を事実上、断絶させています、
まさに米戦争屋の思惑通りです(注9)。

このような一連の動きの背後で米戦争屋が蠢いていることは歴然としています。
キムジョンウンは米戦争屋の傀儡そのもの、同じく、
米戦争屋の傀儡・安倍総理と同じ穴のムジナでしょう。

米戦争屋は今、安倍総理を背後から操っているのみならず、
キムジョンウンも背後から操っています。
その狙いはひとつ、
すなわち、極東における仮想敵国のターゲットをかつての北朝鮮から
中国に変更しつつあるわけです。

以上のように米戦争屋の極東戦略は極めて巧妙かつ狡猾であり、
オモテムキの仮想敵国として中国に照準を合わせつつ、
水面下では中国軍部の一部勢力ともつながっています(注10)。

いずれにしても、米戦争屋のダブルスタンダード、ジキルとハイド、
二枚舌を読み取らないと、日本は彼らの手のひらで踊らされて、
戦前同様の戦争国家にさせられ、
気が付いたら中国あるいは北朝鮮と戦争させられる破目に陥ることになります。
われら日本国民は、米戦争屋に踊らさされる愚かな日本支配層の
尻馬に乗らないよう十分、警戒すべきです。


注1産経ニュース“安倍首相「全面解決へ向けて第一歩となる」 
ぶら下がり会見全文”2014年5月29日http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140529/plc14052918560015-n1.htm

注2:本ブログNo.900『集団自衛権行使容認に血道を上げる安倍自民党の狂気:
われら日本人の国富のみならず
命まで求める勢力が背後に取り憑いていると知れ!』
2014年5月28日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33707953.html

注3:ベンチャー革命No.263『北朝鮮拉致被害者帰国劇:
郵政民営化可決の仕掛けだった?』2008年6月28日http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr263.htm

注4:CNN“Rummy's North Korea Connection What did Donald Rumsfeld know about ABB's deal to build nuclear reactors there? And why won't he talk about it?”2003年5月12日http://money.cnn.com/magazines/fortune/fortune_archive/2003/05/12/342316/index.htm

注5:本ブログNo.741『米国戦争屋と北朝鮮軍部が
水面下でつながっている疑惑が米国で暴露された!:
シリコンバレー企業が北朝鮮に参入する日が近いか』2013年4月11日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31776600.html

注6:本ブログNo.689『貧困小国・北朝鮮の核技術もミサイル技術も
日韓国民の血税で賄われている疑惑あり:
北朝鮮脅威を煽る似非右翼候補に絶対投票するな!』2012年12月9日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31031312.html

注7:朝鮮民主主義人民共和国の在外公館の一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9C%A8%E5%A4%96%E5%85%AC%E9%A4%A8%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

注8:本ブログNo.689『故・カダフィーの二の舞・
北の将軍様の急処分:
イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』
2011年12月19日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/27825310.html

注9:本ブログNo.828『日本を戦争国家に導く安倍政権の危険性に早く気付け、
さもないと、今の日本はあっという間に戦争させられると知れ!』
2013年12月12日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32998726.html

注10:本ブログNo.893『南シナ海における中国の暴走は中国の一部勢力と
米国の軍事・石油ガス利権勢力の密約の結果か:
軍国化を急ぐ日本は彼らに踊らされていると知れ!』2014年5月11日http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33633945.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html


スポンサーサイト

北朝鮮は、こっそりと援助してくれる資金源を持っている

北朝鮮は核爆弾実験成功を発表したが、
これはかの国特有の恫喝経済手法の一環なのか!?違うような気がする!!
神州の泉
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/より

確か3~4年前だったと思うが、北朝鮮はいきなり1/100のデノミ政策
(貨幣単位の切り下げ)を敢行し、庶民はひどい混乱をした。
アメ横商店街のような出店群がピョンヤンの路地に
あふれかえっていたのが軒並み取り払われ、閑散とした光景をテレビが映していたような
記憶がある。このとき、あと数年で北朝鮮の貨幣経済は崩壊し、
2百万人、3百万人の餓死者が出るのかなどと言われたように記憶する。
ところがそんなニュースは一向に耳にしない。

そういう中で12日、北朝鮮は従来より強力で高度な核爆弾を使った実験に
成功したと発表、これを受けて、安倍晋三首相やオバマ米大統領、
国連の潘基文(パンギムン)事務総長らは核実験を非難する声明を出した。
妙だとは思わないだろうか、
ウォン通貨切り下げやその他の内政要因で国家崩壊の瀬戸際まで
進んでいるはずの北朝鮮が、意気軒昂に新型核爆弾の実験に成功したと言っているのは、
それなりに国力が充実していることを示すのではないだろうか。
よくマスコミの論調は北朝鮮が経済崩壊の危機に瀕していても、背水の陣を敷きながら、
ミサイルや核実験で一か八かの恫喝経済を行っているように報道するが、
神州の泉は、何度か北朝鮮の今回のような振る舞いを見ていて、
そういう感じは受けないのである。

当然、北朝鮮は、こっそりと援助してくれる資金源を持っていると考えたほうがいい。
あとがないジリ貧国家が、まさに八方破れの恫喝ゆすり・たかりで、
ミサイル打ち上げや核実験をやっているように見られているが、印象から言えば、
何者かが計画した予定表に従って、自分の役どころを淡々とこなしているように見える。
つまり仕事を請け負ってノルマを果たしているように見えるのである。
北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを打ち上げる能力と、それに核弾頭を搭載する能力を持ち、
アメリカを仮想敵国とした場合、アメリカがそれを座視し、
戦々恐々と怯えるなどいう構図はとうてい現実のものとは思えないのである。

少し前に、ヒラリー・クリントン前国務長官が北朝鮮に及び腰のような態度を見せたが、
あれなどは完全に三文芝居である。
アメリカは、北朝鮮のような一触即発の不安定要因を抱えた仮想敵国が、
自国を破壊する核ミサイルの開発を目指せば、
イスラエルのように初期段階で軍事行動に出るはずである。
それをしないで北朝鮮の核開発を進ませているのは、
それがアメリカの了承内でやっているとしか思えない。
つまり、北朝鮮の軍事的な核開発は、アメリカの許可の下でやっていると思われる。
極東有事を演出することによって、誰が一番得をするのかと考えれば、
北朝鮮を背後で動かしている者の正体が見えてくるが、
答えは自ずから国際金融資本にたどり着く。
もっと端的に言えばアメリカの軍産複合体を牛耳る武器商人である。

しかし、隣国の中国には北朝鮮は地政学的に重要であるから、
アメリカによる北朝鮮の一国コントロールを許すことはないと思うが、
おそらく裏ではアメリカと中国が話し合いを付けている。
北朝鮮を温存して、かの国がいつ暴発するか分らないと思わせておく不安定要因を
据え続けておいたほうが米中双方によって都合がいいということなのだろう。
例えば日中戦争などの極東軍事衝突が起これば、そこにはショックドクトリン経済が発生し、
アメリカ企業も上海系財閥も莫大な利益を受けるという計画はあるのかもしれない。

尖閣にしても、北朝鮮にしても、これらの不穏な出来事を見て、
日本人がアメリカの軍事力を頼るようになれば、彼らはしめたとばかりほくそ笑むことになる。
対米隷属の日米安保をより強力に固定化し、日本の属国状態を強化すれば、
彼らにとっては金の卵を産む鶏を手中にしたも同然なのである。
いよいよ日本から吸い上げる富が底を尽いたら、
極東アジアに戦争を起こしてショック・ドクトリン(惨事便乗型資本主義)を
敷けばいいのである。この線上に位置するのがTPPであり、
TPPの行きつく先が日本を巻き込んだ戦争なのであろう。


「基本料」として計760億円

激怒!!日本原電、発電せずに最高益!電力5社から760億円!!電気料金にツケ!!
正次郎のNewsToday
http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-1396.htmlより

敦賀原発(福井県)などを持つ原発専業会社の日本原子力発電(本社・東京)が、
原発を動かしていないにもかかわらず今年度上半期の純利益が
過去最高の209億円になった。
東京、関西など5電力が電力を買う契約を続け、電気が送られていないのに
「基本料」として計760億円ほども払ったからだ。
この費用は各電力の電気料金に含まれ、利用者が負担している。
(朝日新聞1月11日一面より)

 2102年度、日本原子力発電上半期の純利益209億円
 ・東京電力 277億円
 ・関西電力 162億円
 ・中部電力 146億円
 ・北陸電力 102億円
 ・東北電力  66億円
以上は、日本電子力発電から電気を買う際の契約基本料(2012度上半期)


電気料金にツケ
株式を上場していない日本電源が昨年末に関東財務局に提出した2012年度
半期報告書(連結)でわかった。
これまでの通期の純利益の最高は08年度の約32億円で、
このまま大きな損失がなければ通期も過去最高になる見通しだ。

報告書によると、上半期の発電量はゼロだったのに、
売り上げ高は前年同期比1割減の762億円になった。
ほとんどが東京、関西、東北、中部、北陸の5電力からの収入だ。
一方、原発を動かしていないので発電の費用がかからず、もうけが大きくなった。

日本電源の説明では、5電力とは契約を毎年更新し、
実際に電気を送らなくても「基本料」が支払われる。
上半期の支払いは東電が277億円、関電が162億円、中部電が146億円などとなっている。

日本電源は、
「原発の維持・管理などの経費をまかなうために支払われている」(広報室)

という。東電は、
「日本原電の原発は当社と共同開発したもので、
長期にわたって電力を買う契約をしているため、
発電の有無に関係なく支払っている」(広報室)という。

しかし、日本原電の原発3基は11年3月の東電福島第一原発事故を受けて
止まったままだ。さらに、契約を続けても、電気が送られる見通しもたっていない。
敦賀1号機は70年の運転開始から40年以上もたち、
2号機は原子力規制委員会が建屋の真下に活断層があるとの可能性を
指摘しているため、廃炉になる可能性がある。
東海第2原発(茨城県)は地元の反対で再稼働が難しい情勢だ。

一方、5電力は、日本原電に支払う費用を電気を送るためにかかる「原価」
そして、家庭向け電気料金に含めている。
昨年9月に値上げした東電は日本原電への支払い費用を原価に入れた。
昨年11月に値上げ申請した関電も原価に含めており、
経産省の電気料金審査専門委員会が審査している。


野菜のお取り寄せなら安心安全な「らでぃっしゅぼーや」

この間から無農薬有機栽培の野菜はどこがきっちり管理しているのかを
見ているが、おいしっくすの安全管理は毎日放射能検査をしているよう
なので安心できるみたいだ。では、らでぃっしゅぼーやという所は
どうなのかちょっと調べてみた。まずはやっぱり放射能検査だな。
らでぃっしゅぼーやの放射性物質検査体制は・・・へぇ~、
国の放射性セシウムの規制値→500Bq/kgをなんと10分の一の
50Bq/kgに自社で規制!・・・すごいじゃないか。
どうも「子どもを持つお母さまたちの不安を解決したい」という思いから
決定したようだ。おいしっくすよりも厳しいな。知人の奥さんは知っているの
か。ん~、入会金と年会費がいるのか、まぁここまで規制値を下げると
経費もバカにならないだろう。
野菜のお取り寄せなら安心安全な「らでぃっしゅぼーや」が一歩リード
していると思う、次は「大地を守る会」だな。

離乳食には放射能のない安全な食材を

放射能について知人がこんな動画を教えてくれた。
これは非常に分かりやすいので、是非見といて欲しい。
解りやすい放射線


とにかく離乳食には放射能のない安全な食材を使うこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。